FC2ブログ

富田隆弥のブログ

富田隆弥の活動

富田隆弥はチャートから株式市場を分析している。
相場観や注目株を月刊「トレチャ」「メルマガ」に掲載。
「株の達人」、「株探(yahooファイナンス)」にも寄稿中。
このブログで日頃のコメントや商品案内をしている。

戻り鈍い日本株

5月17日
米国、欧州株が最高値を更新する一方、
我が日本株の戻りが鈍い。
理由はいろいろあるが、
春先に日本株買いを強めたことで
その反動が出ていると言える。
上昇に弾み付けるきっかけは
エヌビディアが一つカギになる。
月刊トレチャ6月号(5/27発行)は
需給動向から相場を観てみたい。

日米ともアヤ戻しの域

5月2日
注目のFOMCを通過し、
日本株は連休明けからが勝負になる。
日米とも日足チャートは
4月安値から戻りを見せるが
25日線のまだ下で陰転後のアヤ戻し状況にある。
好転の兆しを見せることできるか否か、
それが連休後の焦点だ。

打診買い

4月22日
さて、日米とも株式市場は軟調だ。
半導体関連は春先の人気集中の反動もあり
下げが厳しくなっている。
ただ、投げが加速すると相場は下げ止まる。
打診買い開始だ。

慎重姿勢、好機待ち

4月12日
先週、陰転を暗示した日経平均。
今週はアヤ戻し見せるも25日線を抜けず、
チャートは調整入りを示唆したままだ。
相場は流れに従うのが基本。
高値圏で迎えた安値期日の4月だけに
メルマガは現金100%を指示、
チャートで好機の到来を待つ。


期初急落は押し目好機

4月1日
新年度入りの初日、
前場だけで高値から1000円近く急落。
大型主力株が軒並み大きく下落した。
エイプリルフールの嘘であってほしかった。
先物主導の売りで裁定解消売りを誘ったものだが、
ただ期初の急落は大発会の下落時と似ている。
今週の調整はチャートで想定していたことで
月曜日の全面安になったことで
ここからは押し目買いを探ることになる。

メルマガのご案内

毎週「月水金」の夜に配信。
相場観、銘柄、話題などを曜日ごとに触れて行きます。
購読料 6500円/月
お申込みは「フーミー」、詳細はこちら→
http://foomii.com/00044

尚、同メルマガをFAX、またはPDFでご希望の方は「とみ企画」まで。 
03-3606-9524、 tomikikaku1@yahoo.co.jp

月刊トレチャのお申込み方法

月刊トレチャ 発行毎月第4月曜(休日は翌日、12月は第3月曜日)
日経平均分析と注目株など、直近チャート満載(基本28ページ)
【月刊トレチャのお申し込み方法/新規、継続、再購読】
再購読、継続の方は代金振り込みにて手続き完了です。はじめての方は下記「とみ企画」へ電話かメールでお知らせください。
◆定価(税込み)
 ・誌面版  2100円(3回分 6300円、送料込、発行日に郵送)
 ・PDF版 1800円(3回分 5000円、発行日前日にPDFをメール)
        
◆購読代金振込先(いずれかにお振込み願います)

①スルガ銀行 熱海支店(普)3598439 とみ企画 富田隆弥

②ゆうちょ銀行  12370-49989541  トミタタカヤ
 (他行からの場合は12370-4998954 になります)

③ジャパンネット銀行 すずめ支店 (普)1479223 トミタタカヤ

④クレジットカード決済ご希望の方はトレーダーズショップをご利用ください。
 (アクセス先にトレチャの誌面版、PDF版がございます)
 トレーダーズショップは 
http://www.tradersshop.com/bin/searchprod?key=%A5%C8%A5%EC%A5%C1%A5%E3&loc=frm
*問い合わせは  とみ企画  
メール送信(任意の文章)
(webコンテンツを開こうとしています、の画面が出ましたら「許可する」をクリックしてください) 
 tel 03-3606-9524 (telは午後3時~7時)