FC2ブログ

富田隆弥のブログ

富田隆弥の活動

富田隆弥はチャートから株式市場を分析している。
相場観を月刊「トレチャ」や「メルマガ」で掲載。
「株の達人」、「株探(yahooファイナンス)」にも寄稿中。
このブログで日頃のコメントや商品案内をしている。span>

困ったもんだ

2月3日
チャート屋も投資家も困っていたのが、
米政府機関の閉鎖。
商品先物取引委員会(CFTC)のデータが
12/17でストップしていた。
その政府機関もようやく再開、
為替建玉(IMM)も2/1から公表再開する。
とはいえ、まず公表するのは12/25分までで、
通常の発表ペースに戻るのは3/1になるとか。
それも政府期間の閉鎖がなければの話。
2/15までの暫定予算のあとが問題だ。
頼むよトランプ、もういい加減にして!!!

増税できるの?

月刊トレチャ2月号では
当面の2月、3月相場と、
遅ればせながら年間予想も載せた。
それにしても、懸念していた如く
不動産売買が大きく落ち込んだ。
また外食の既存店売上が延びない。
これで本当に消費増税できるの?

どうも気になる

1月11日
どうも気になる。
アマゾン・ベゾスCEOの離婚で
14兆円の財産の行方がどうなるか・・
壁で民主党と対立するトランプが
どこまで意地張るのか・・
売りポジションをためている円の
買戻しが本格化しやしないか・・
ひとまず落ち着いたマーケットだが、
買戻し一巡のあとどうなるか・・

本年もよろしくです

1月4日
新年おめでとうございます。
新年相場は452円安のスタート。
一時773円安まで突っ込む場面もあった。
ドル円の104円台への突っ込みが響いたが、
これで為替は買い戻し一巡にも思える。
安く始まった株価だが
高く始まるよりは良かった気がする。
本年もよろしくお願いします。

掉尾の一振

12月27日
25日をクライマックスと見ておいたので
800円の急反発には少しホッとした。
どうにか掉尾の一振で終えることできそうだが、
ただ、これで「もう大丈夫」とは言えない。
チャートは陰転あとのアヤ戻り。
新年相場はどうなるか・・
これから株探(yahoo)の原稿に取り掛かる。
1月1日にアップされるというので
株探(yahoo)をご覧ください。
みなさま良い年をお迎えください。

メルマガのご案内

毎週「月水金」の夜に配信。
相場観、銘柄、話題などを曜日ごとに触れて行きます。
購読料 6500円/月
お申込みは「フーミー」、詳細はこちら→
http://foomii.com/00044

尚、同メルマガをFAX、またはPDFでご希望の方は「とみ企画」まで。 
03-3606-9524、 tomikikaku1@yahoo.co.jp

月刊トレチャのお申込み方法

月刊トレチャ 発行毎月第4月曜(休日は翌日、12月は第3月曜日)
【月刊トレチャのお申し込み方法/新規、継続、再購読】
再購読、継続の方は代金振り込みにて手続き完了です。はじめての方は下記「とみ企画」へ電話かメールでお知らせください。
◆定価(税込み)
 ・誌面版  2100円(3回分 6300円、送料込、発行日に郵送)
 ・PDF版 1800円(3回分 5000円、発行日前日にPDFをメール)
        
◆購読代金振込先(いずれかにお振込み願います)

①スルガ銀行 熱海支店(普)3598439 とみ企画 富田隆弥

②ゆうちょ銀行  12370-49989541  トミタタカヤ
 (他行からの場合は12370-4998954 になります)

③ジャパンネット銀行 すずめ支店 (普)1479223 トミタタカヤ

④クレジットカード決済ご希望の方はトレーダーズショップをご利用ください。
 (アクセス先にトレチャの誌面版、PDF版がございます)
 トレーダーズショップは 
http://www.tradersshop.com/bin/searchprod?key=%A5%C8%A5%EC%A5%C1%A5%E3&loc=frm
*問い合わせは  とみ企画  
メール送信(任意の文章)
(webコンテンツを開こうとしています、の画面が出ましたら「許可する」をクリックしてください) 
 tel 03-3606-9524 (telは午後3時~7時)