FC2ブログ

富田隆弥のブログ

富田隆弥の活動

富田隆弥はチャートから株式市場を分析している。
相場観を月刊「トレチャ」や「メルマガ」で掲載。
「株の達人」、「株探(yahooファイナンス)」にも寄稿中。
このブログで日頃のコメントや商品案内をしている。

師走に向けて

11月19日
22日発行のトレチャには
ソニー、ルネサスエレ、住友林業、OLCのほか
旧村上ファンドの絡む銘柄などを掲載する。
当たり屋のムサシ、高岡の両氏も健在、
果たしてどんな銘柄を出してくるのか。
日本株としては
師走相場に期待できるタイミングだ。

リベンジ消費

11月14日
期待したリベンジ消費がいまひとつらしい。
近所では居酒屋もラーメン屋も
夜の来客少なく早く店を閉めている。
帰宅の電車も8時代でガラ空きだとか。
そういえば、東京のオフィス賃料も
9月は10年ぶりに前年割れ。
19日に決まる経済対策は
時代変化に即するものを期待したいが・・
月刊トレチャ12月号 11/22発行です。

騰落レシオ低迷

11月5日
総選挙のあと上放れた日本株だが、
3万円を目前に足踏み。
快調な米国株に比べると動きが重い。
騰落レシオは依然90%を下回り、
個別株の回転は鈍っている。
3万円回復が望まれるが、
一握りの値がさ株による上昇では
日本市場の活況にはつながらない。

貴重な復興財源

10月25日
日本郵政株の売り出しが820円に決まった。
発表時から100円も下になり、
売却代金が予定より大きく減ってしまった。
市場の地合い見極めが大事ということだ。
東日本大震災の復興財源に充てられるが、
無駄遣いせぬよう
しっかりチェックをお願いしたい。

政策相場

10月19日
日経平均は半値戻しを達成した。
31日に総選挙があり
その前に日本郵政株の売り出しがあり
政策的に「株高」のほしいところ。
だが、そのあとはどうなる・・・
個別株物色は続くのか・・・

メルマガのご案内

毎週「月水金」の夜に配信。
相場観、銘柄、話題などを曜日ごとに触れて行きます。
購読料 6500円/月
お申込みは「フーミー」、詳細はこちら→
http://foomii.com/00044

尚、同メルマガをFAX、またはPDFでご希望の方は「とみ企画」まで。 
03-3606-9524、 tomikikaku1@yahoo.co.jp
次のページ