FC2ブログ

富田隆弥のブログ

富田隆弥の活動

富田隆弥はチャートから株式市場を分析している。
相場観を月刊「トレチャ」や「メルマガ」で掲載。
「株の達人」、「株探(yahooファイナンス)」にも寄稿中。
このブログで日頃のコメントや商品案内をしている。

問題はここから

9月18日
10連騰、サイコロ11勝で
日経平均はきょうようやく一服。
当然の一服だが、問題はここから。
中間期末、そして下期入り。
めんどうくさい消費税開始。
米中協議、決算の行方・・
トレチャ9月24日発行です。

好転

9月12日
なんと日経平均は8連騰で
8月の急落を取り戻した。
米中摩擦の緩和が大きく
買い戻しが相場を押し上げている。
過熱に伴う調整を挟むだろうが
しばらくはチャート好転の
流れに従うことになる。

秋相場

9月3日
秋、下期相場に入ったが
NY休場もあり東京市場は超閑散。
小型低位株が目先物色の的となり
これはこれで望ましい面もある。
ただ、日経平均のチャートは
一段下げあとの踊り場が続く。
秋相場・・
二段下げリスクを孕んでいる
ことは留意しておく。

続く乱高下

8月26日
それにしても
トレチャの直前に相場はよく荒れる。
今回は23日の米国で荒れた。
お陰様で24日は徹夜で内容を手直し、
下落懸念から、当面乱高下とした。
先物で売り方、買い方のせめぎ合い、
日替わりの攻守交代が忙しい。

リスクオフ

8月16日
お盆の今週は上げたり下げたり、
相場は日々大きく振れた。
薄商いのところをAIが振り回したが
株も為替もチャートは右肩下がり、
リスクオフ傾向が鮮明。
8月号トレチャ掲載「1540金」が高値更新。
秋相場となる9月は、
為替や債券市場にも目を向ける。

メルマガのご案内

毎週「月水金」の夜に配信。
相場観、銘柄、話題などを曜日ごとに触れて行きます。
購読料 6500円/月
お申込みは「フーミー」、詳細はこちら→
http://foomii.com/00044

尚、同メルマガをFAX、またはPDFでご希望の方は「とみ企画」まで。 
03-3606-9524、 tomikikaku1@yahoo.co.jp
次のページ