FC2ブログ

富田隆弥のブログ

富田隆弥の活動

富田隆弥はチャートから株式市場を分析している。
相場観を月刊「トレチャ」や「メルマガ」で掲載。
「株の達人」、「株探(yahooファイナンス)」にも寄稿中。
このブログで日頃のコメントや商品案内をしている。

ミーム株

6月8日
米国市場を見習ってか?
ミーム株物色旺盛の兆し。
低位ボロ株物色には批判もあるが、
これも立派な相場の一部。
ファンド相場だけが相場じゃない。
ボーナス月の6月だけに
意外性十分。、

梅雨入り

5月24日
ワクチン接種が始まり
市場にはコロナ後へ期待が膨らむ。
6月高値のアノマリーもある。
でも、日本株の動きは鈍い。
梅雨入りのせいなのか。
<トレチャ見本誌>
*トレチャへの問い合わせが増えてきた。
直近チャートを用いた月刊誌(基本28ページ)。
 見本誌ご希望の方は下記「とみ企画」まで。

上ヒゲ伸ばしたNY

5月11日
連休明けの高値示現はアノマリー通り。
日経平均はまだ三角保ち合いの中にあり
問題はここから。
高値更新中のNYダウが
長い上ヒゲ伸ばして調整懸念漂わす。

5月号は低位材料株

4月26日
米中首脳会談で台湾海峡の安定が明記され、
日本株は対中懸念が台頭。
日経平均は保ち合い下放れの兆し。
緊急事態発令でも街の人影は相変わらず。
5月号の注目は低位材料株に絞った。

三角煮詰まり、陰の極

4月19日
NYダウは快調に高値を更新、
一方、日経平均はこう着続く。
本日の日足は小さなコマ十字足で
陰の極を示したので間もなく動き出すだろう。
チャートは三角煮詰めており
上か、下か、放れ足が焦点になる。
ただ、動かぬ日本株には懸念も燻る。


メルマガのご案内

毎週「月水金」の夜に配信。
相場観、銘柄、話題などを曜日ごとに触れて行きます。
購読料 6500円/月
お申込みは「フーミー」、詳細はこちら→
http://foomii.com/00044

尚、同メルマガをFAX、またはPDFでご希望の方は「とみ企画」まで。 
03-3606-9524、 tomikikaku1@yahoo.co.jp
次のページ