FC2ブログ

富田隆弥のブログ

富田隆弥の活動

富田隆弥はチャートから株式市場を分析している。
相場観を月刊「トレチャ」や「メルマガ」で掲載。
「株の達人」、「株探(yahooファイナンス)」にも寄稿中。
このブログで日頃のコメントや商品案内をしている。

みなが悲観に

3月23日
本日、トレチャ誌面版を発送しました。
シナリオ通りの「彼岸底」として
歴史的安値にきている主力株にも注目。
一度は総悲観に買い向かうところだろう。
今回の暴落を「リーマンショックと似ていると
市場関係者が語り始めてきた。
たしかに暴落の仕方は似ているが、
自分の観点は少し異なる。
今回は下落の第一波、リーマンは最終波動だ。


セーリングクライマックス

3月14日
13日は新安値銘柄が1721と過去最多を、
騰落レシオは43.2と過去最低を記録した。
平均線マイナス乖離も最大になるなど
正にセーリングクライマックス。
重要変化日の安値として
当面の大きなポイントになっただろう。
さて、ここからどうなる・・
23日発行の月刊トレチャのテーマである。

重要変化日

3月9日
日曜日、熱海からの帰り道、
渋滞が当たり前の東名高速がスイスイ。
外出控えの動きが鮮明だが、
サービス業の痛手は計り知れない。
マーケットは厳しさを増しているが、
今週は重要変化日、さてどうなる?

想定された乱高下

2月25日
本日、月刊トレチャを発送しました。
しかし、発行のこのタイミングで
日経平均1000円安とは・・ 
驚きではあるが、この程度の下落は
想定内のシナリオでもあり方針に変わりない。
先行き警戒続くが、
上げたり下げたり日々乱高下しよう。

侮れない新型ウイルス

1月27日
総強気のところを新型ウイルスが襲来、
SARSのときと異なり
いま相場はAIが売買するので侮れない。
とくにナスダック、値がさ、ジャスダック・・
(好機を)待つのも相場。

メルマガのご案内

毎週「月水金」の夜に配信。
相場観、銘柄、話題などを曜日ごとに触れて行きます。
購読料 6500円/月
お申込みは「フーミー」、詳細はこちら→
http://foomii.com/00044

尚、同メルマガをFAX、またはPDFでご希望の方は「とみ企画」まで。 
03-3606-9524、 tomikikaku1@yahoo.co.jp
次のページ