富田隆弥のブログ

富田隆弥の活動

富田隆弥はチャートから株式市場を分析している。
相場観を月刊「トレチャ」や「メルマガ」で掲載。
「株の達人」、「株探(yahooファイナンス)」にも寄稿中。
このブログで日頃のコメントや商品案内をしている。span>

もうはまだ?

2月13日
日経平均は高値から14%、
NYも12%の調整を入れた。
反転してもおかしくないところだが、
過去に例のない地合いだけに、
安易な楽観は慎むべきか。
いまのところ2月号トレチャで想定した展開だ。
3月、4月はどうなるか・・
次号トレチャ(2/26発行)は少々難しい!

ひどすぎる

2月12日
いったい何があったの?「2049VIXベア」。
3万円台がアッという間に・・・たったの 1144円。
何かの間違いだろうと目を疑ったが・・・
いくら派生商品のETNとはいえ・・・
いくら条項付の商品とはいえ・・・
このような商品を発行している会社は
無事でいられるのか・・・
クワバラクワバラ。

満月、節分

2月3日
NYダウの強烈な下落には驚いた。
でも、ヤリ過ぎの反動は想定されたものだし、
FOMC、皆既月食、節分のところが
ポイントになりやすいことも想定していたこと。
さて、これでメルマガの焦点は、
仕込んだインバやVIXをどこで利食いに動くか・・だ。

ポイントになりやすい

1月29日
チャートが示唆する如く円高ドル安が進む。
米国10年債利回りの上昇も続いている。
日本株の好業績期待が危うくなるほか、
NYはどこまで金利上昇を無視できるだろうか。
イエレン議長が最後となるFOMC、
そして満月、節分のある今週は
マーケットとして一つポイントになりやすい。

梅まつり

1月15日
ウメや熱海ザクラが咲き始めた。
外は連日、冷たい風が連日吹いているのに、
花はしっかり春の訪れを感じている。
寒さの中の開花はなんとも不思議な感覚だ。
トレチャ(1/22発行)が終ったら
「梅祭り」にでも出かけてみよう・・
それにしてもNYの狂い咲きはいつまで続く?

メルマガのご案内

毎週「月水金」の夜に配信。
相場観、銘柄、話題などを曜日ごとに触れて行きます。
購読料 6500円/月
お申込みは「フーミー」、詳細はこちら→
http://foomii.com/00044

尚、同メルマガをFAX、またはPDFでご希望の方は「とみ企画」まで。 
0557-80-4855、 tomikikaku1@yahoo.co.jp
次のページ