FC2ブログ

富田隆弥のブログ

富田隆弥の活動

富田隆弥はチャートから株式市場を分析している。
相場観や注目株を月刊「トレチャ」「メルマガ」に掲載。
「株の達人」、「株探(yahooファイナンス)」にも寄稿中。
このブログで日頃のコメントや商品案内をしている。

二段下げ終盤

懸念のごとく米国株の下げがキツイ。
ナスダックに続きNYダウも
週足チャートが二段下げに入った。
先行きへの警戒怠れないが、
ただ、目先的にはそろそろコツンと
底打ち反転してもおかしくない。
チャートは雰囲気を漂わす。
23日発行の月刊トレチャは
その目先反転がテーマになるだろう。

5月相場のポイント

5月5日
FOMCのあとNYダウは932ドル急伸も、
翌5日は一時1000ドル下落するなど、
荒い値動きが続いている。
肝心のチャートは下げ基調を継続中で、
底打ちの兆しを見せるまで楽観も抱けない。
どのような底打ちパターンを見せるのか、
それが5月相場の一つポイントだ。

厳しい地合い

4月25日
株式市場は日米とも懸念した如く
チャートは陰転したままでかんばしくない。
短期中期とも二段下げ懸念を漂わす。
こうなると個別株勝負になるが
とはいえ短期、割りきりが求められる。

様子見も相場

4月11日
新年度に入って地合いはパッとしない。
株だけでなく円も債券も軟調で
日本はトリプル安の様相を呈す。
日経平均は3/25までアヤ戻り見せたが、
200日線や52週線に頭を叩かれ
チャートは良くない形になっている。
昨年9月~10月にイッテコイの経緯あり、
ここは少し慎重な姿勢をとっている。
様子見も相場である。

トレチャ4月号仕上げました

3月27日
今月のトレチャは「4月前半勝負」とした。
分析銘柄はソニー、KDDIの2銘柄を載せ、
ミニ特集はサイバーセキュリティ関連の妙味株を、
そして注目2銘柄、マネーゲーム1銘柄を載せた。
マネーゲームは好業績でありながら
4ヶ月で株価4分の1という銘柄だ。妙味大。

メルマガのご案内

毎週「月水金」の夜に配信。
相場観、銘柄、話題などを曜日ごとに触れて行きます。
購読料 6500円/月
お申込みは「フーミー」、詳細はこちら→
http://foomii.com/00044

尚、同メルマガをFAX、またはPDFでご希望の方は「とみ企画」まで。 
03-3606-9524、 tomikikaku1@yahoo.co.jp
次のページ